手数料を払えば不要品のオークションに参加できます!

オークションを利用する為に掛かる費用

picture

不要品がある時にはオークションを活用して処分をするのも良いかもしれません。個人同士の売買を行う事ができますので、リサイクルショップへ売るよりも高く売却できる可能性がありますし、思わぬ高価格で売れるケースも少なくありません。 オークションを利用する為には登録が必要ですが、その際には手数料が掛かる事があります。出品をする為には月々数百円程度の費用が必要になるサイトもありますので、事前にどの程度の費用が掛かるのかを確認しておいた方が安心ですね。基本的には登録手数料は高くありませんので、それほど負担になってしまう事も少ないのではないでしょうか。 ただ、オークションに出品し、落札された際には落札手数料を取られます。これはサイトによって違っているのですが、落札価格の5%程度の手数料が取られますし、落札価格が高ければその分、落札手数料も高くなってしまいます。 因みに入札をする側なら特に費用は掛かりませんので、入札をする際には費用を心配する事なく利用できますね。

    

手数料が無料のサイトもあります

利用手数料は各オークションサイトによって違っている訳ですが、全く登録手数料が掛からないサイトもありますよ。登録さえ行ってしまえば誰でも無料で出品を行う事ができますので、月々の費用を掛けたくない時には登録手数料が無料のサイトを利用してみるのも良いかもしれませんね。 ただ、落札された際の手数料はもちろん発生しますので、落札価格からいくらか引かれるのは避ける事はできません。また、登録手数料が無料のサイトの場合、落札手数料が若干ですが高めの設定になっている事があります。その為、登録手数料が掛かるサイトと比較すると、手元に来るお金が少なくなってしまう可能性もあると言えます。しかしながら高めの落札手数料を見越して高めの価格で出品をすれば良いとも言えますので、出品方法に工夫をすればそれほど気にする事ではないかもしれませんね。 各サイトによって手数料に違いがありますので、よく違いを理解した上で利用される事をお勧めします。